2015年11月07日

90日間で話せる【イタリア語日常会話】どんどんイタリア語が上達してしまう秘密の勉強法

このページは、現役イタリア語通訳者 高坂千秋さんの90日間で話せる【イタリア語日常会話】どんどんイタリア語が上達してしまう秘密の勉強法の効果や内容などをまとめています。


英語もろくにできないのに、「イタリア語なんてそんなの話せるようになるわけがない!」と、感じているかもしれませんがイタリア語が話せる話せないには英語は関係ありません。

もちろん英語が話せる人は、外国人とのコミュニケーションのスキルや国際社会でのグローバルな物の見方や、その他いろいろなことを身に付けているので、イタリア語を話せるようになるは比較的短期間ですむと思いますが、

イタリア語は英語よりも簡単で、イタリア語を全く学んだことがない人でも、楽しみながら90日間で簡単にイタリア語をマスターしてしまうための秘密の勉強法を教えているのが、高坂さんの「イタリア語日常会話レベル編」です。


たとえば、イタリア語の発音はローマ字読みなので、

 a i u e o は、
 「ア イ ウ エ オ」

と読みますが、これはイタリア語の発音と全く同じなんです。

英語では、「a」の発音もいろいろあって、どの発音なのかがわからなくて困ってしまいますが、 イタリア語では、「a」 は「ア」としか読みません。

それに、アルト、アルテッツァ、パッソ、ヴィスタ、タントなど、日本車の名前もイタリア語か多いし、イタリア語は日本人にとっては身近な言葉なのです。


作者の、高坂千秋さんは、ろくな準備もせずにイタリアに渡り、最初の3ヶ月間は周りで何を話しているのかも分らず、そんな状態からイタリア語教師資格取得コースを6ヶ月間で修了し、イタリア語教師資格免許を取得して、今では、イタリア語講師や通訳をしています。

そんな、高坂さんが、フィレンツエの語学学校で6か月でレベル1から最高のレベル6までひと月 ごとにレベルを上げることが出来た秘密や、短期間でイタリア語を習得するために重要なことや、片言のイタリア語会話から抜け出すポイントや、

イタリア語初心者が無料でリスニング力をアップする最も効果的な方法とか、イタリア語を学ぶつもりが、英語まで学べるようになったそのポイントなど、

・イタリア生活でやってしまった失敗談
・イタリア語を話せるようになったその経緯
・短期間でイタリア語教師の資格を取得できた秘密
・楽しみながら短期間でイタリア語をマスターする方法

など、7つのステップをふむことで無理なく、自然にイタリア語を話せるようになる秘密の勉強法を教えています。

文法書からではなく、全く新しい方法で学べるので、この方法さえ知ってしまえば、その他の外国語でも、英語でも、語学学習は楽しくてやめられなくなってしまいますし、

高坂千秋さんの「イタリア語日常会話編」なら、イタリアに行って本場の美術館や博物館で芸術鑑賞をしてみたい、オペラ観劇を楽しみたいとか、イタリアのサッカー試合を現地で観戦したいとか、おいしいイタリア料理やショッピングを思いっきり楽しみたいとか、仕事で行かざるを得ないという方にも役立つことと思います。


この、イタリア語「日常会話レベル編」は17,800円で提供されていて、本体はマニュアル(251ページ)に音声ファイルも付いていて、90日間の無料メール相談や、無料スカイプ相談に、日本文化をイタリア語で伝えるための必殺虎の巻という特典もついています。


実践された方の感想なども、公式サイトからご覧ください↓↓↓



イタリア語〜日常会話レベル編〜日常会話レベルまでしゃべれるようになるための7つのステップ 改訂版2.0


posted by asa at 22:53| イタリア語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月14日

西田充広の【勉強しないスペイン語 そのまま使える表現集】イラストとフレーズをアタマに焼き付けるだけで会話力アップする方法

このページは、西田充広さんの【勉強しないスペイン語 そのまま使える表現集】イラストとフレーズをアタマに焼き付けるだけで会話力アップする方法の効果や内容などの情報を公開しています。


勉強しないスペイン語【そのまま使える表現集】Vol.2は、大学でスペイン語を専攻していたにもかかわらず、3年経っても全然話せてなかったという、西田充広さんの作った、イラストとフレーズをアタマに焼き付けるという方法でスペイン語をマスターする学習法です。


語学の勉強をしようと思って、教材を手にしたことのある方ならわかると思いますが、教材のテキストを開くと、会話表現がいっぱい出てきます。つぎのページをめくると会話をもとにした「文法解説」があったりします。

こんなふうに、あらゆる語学の教材は、うんざりするほど文法を覚えるために作られていて、はじめに「文法」ありきで会話が構成されています。

(この文法を覚えるために、こういう会話例を・・って感じで。)


だからいくら勉強しても「文法」は身に付いたとしても「生きた会話」は身に付かなかったんです。

これに気づいた西田さんは、スペイン語を自然に身に付けるために「イラストとフレーズをアタマに焼き付ける。」という方法をとっているので、マスターすれば、アタマの中で日本語を介さずに「スペイン語が口から出るクセ付け」ができてしまいます。


西田さんが、「あのとき、こう言えば良かった」と感じたフレーズをメインに選んで、かなりの労力と時間を費やして、使える状況をイラスト化して、補助としての「日本語」と「解説」もくっつけた、

勉強しないスペイン語【そのまま使える表現集】Vol.2は、日本語はあくまで補助という位置づけで、基本的にはフレーズ=使えるシーン(イラスト)で身に付けていくのがコツです。

これだと、フレーズとシーンの結びつけも、楽しい「さぼにゃん」のイラストで苦になりませんし、CDを聞く、イラストカードを見る、という気楽な作業だけで使えるフレーズが身に付くというのが最大のメリットになります。


この、勉強しないスペイン語【そのまま使える表現集】Vol.2は、4,980円で提供されていて、

覚えるというよりも身に付けるという感覚で、「勉強」のように苦になることがありませんので、まさに「勉強しない」で会話力をアップできるのです↓↓↓



勉強しないスペイン語【そのまま使える表現集】Vol.2


posted by asa at 15:26| スペイン語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高坂千秋の【イタリア語 日常会話レベル編】90日間でイタリア語がしゃべれてしまう7つのステップ改訂版

このページは、高坂千秋さんの【イタリア語 日常会話レベル編】90日で日常会話レベルまでしゃべれるようになるための7つのステップ改訂版2.0 の効果や内容などをまとめています。


英語もろくにできないのに、イタリア語なんてそんなの話せるようになるわけがない!

と、感じているかもしれませんがイタリア語が話せる話せないには英語は関係ありません。


この、イタリア語「日常会話レベル編」は、イタリア語を全く学んだことがない人でも、楽しみながら90日間で簡単にイタリア語をマスターしてしまう方法です。

ろくな準備もせずにイタリアに渡り、最初の3ヶ月間は周りで何を話しているのかも分らず、そんな状態からイタリア語教師資格取得コースを6ヶ月間で修了し、イタリア語教師資格免許を取得して、今では、イタリア語講師・通訳をしている高坂千秋さんが、

・イタリア生活でやってしまった失敗談
・イタリア語を話せるようになったその経緯
・短期間でイタリア語教師の資格を取得できた秘密
・楽しみながら短期間でイタリア語をマスターする方法

それらすべてを載せていて、文法書からではなく、全く新しい方法で学べる方法なのです。


イタリア語の発音はローマ字読みなのです。

 a i u e o は、
 「ア イ ウ エ オ」

と読みますが、これはイタリア語の発音と全く同じなんです。

英語では、「a」の発音もいろいろあって、どの発音なのかがわからなくて困ってしまいますが、 イタリア語では、「a」 は「ア」としか読みません。

例えば、アルト、アルテッツァ、パッソ、ヴィスタ、タント・・・など、日本車の名前もイタリア語か多いし、イタリア語は日本人にとっては身近な言葉なのです。


高坂千秋さんの、イタリア語日常会話編なら、イタリアに行って本場の美術館や博物館で芸術鑑賞をしてみたい、オペラ観劇を楽しみたいとか、イタリアのサッカー試合を現地で観戦したいとか、おいしいイタリア料理やショッピングを思いっきり楽しみたいとか、仕事で行かざるを得ないという方にも役立つことと思います。


この、イタリア語「日常会話レベル編」は、マニュアル(251ページ)に音声ファイルも付いていて、17,800円で提供されていて、

イタリア語を全く学んだことがない人でも、これまでにイタリア語の勉強に挫折したことのある人でも、楽しみながら90日間でマスターできてしまいます↓↓↓



イタリア語〜日常会話レベル編〜日常会話レベルまでしゃべれるようになるための7つのステップ 改訂版2.0


posted by asa at 15:20| イタリア語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。